遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ても良いよw

ても良いよ?って思ってるでしょw 
これは、やっても良いよ 言っても良いよ の、ても良いよです。
やらなければならない、やれ、言え、行け、しろ、って訳ではない。

皆さん良く考えて、戦後のオカシナ教育で、ても良いよが、悪い事のようになった

例 死に掛けている位弱っていると思われる人が、
水が飲みたい、水を下さいと
言っていたので、
  水を上げたら、その後亡くなった、
  この場合、水を上げたから死んだのかもしれない、
  いや、最後に人の優しさに振れて亡くなった方は喜んだのかもしれない。

例に出した切迫した事では無くても日常にもそのような事がある、
例えば、必要書類などで本人確認を、印鑑証明で確認すると有るようなとき、本人だから免許証で確認して登録や、書類の受付して下さいとした時、
だめだ!!と言われる。
しかし元々、印鑑証明事態が、役場で免許証で確認して、最初に発行される。
受け付ける人や組織に、ても良いよの、意識が有れば免許証コピーと稟議書などで、直に発行されて登録がすみそうだ。
本来スムーズに国の必要書類、車の登録書や権利書が出来上がることが優先される事柄で、ても良いよ精神が無く受け付けを、こばむ役人は、国益を考えていない。
書類も無いのに勝手に登録するのと同じ位、悪い事です。
ても良いよで本人確認で登録書類を発行するべきです。

ても良いよ、すなわち自分の責任をシッカリもつ精神で色んな事が変る。

最近は運動会で騎馬戦が無くなった 当然棒倒しも、無い。全国で年間何人かの児童や生徒が怪我をするかも知れない
しかし、その鍛錬による効果は、自己の責任をハッキリ認識し又、日ごろから身体を強くする事を心がけたり、また他人への思いやりも考える事が騎馬戦の鍛錬で簡単に教えられる。
例えば、起こった事を、他人のせいにする悪い慣習など今問題にされている事の解決につながって来ると思う。
自己の責任を明確にそれぞれが認識する文化を育てれば
例えば、お母さんが忙しいからと、朝ごはん食べない子供たちとか、
秋葉で起こった無差別殺傷など、大人になれない子供じみた発想
根本は、騎馬戦などを、学校で行えない教育が、悪い。

正しい事などは、ハッキリ言って決まってない。武力が良い事か悪い事か決まってない
現実に有る以上、警察は当然武力行使する、これは一般に正義とされるが、時には悪にもなりえる
では、正しい事をどうやって決めるか?

外国ではその道徳の基本となるものが宗教になっています、まぁ普通です
しかし、日本人は神社に行き寺でお経をあげ、クリスマスを楽しみにします、葬儀は殆んど仏教が多いですね、はっきりいって無宗教 精神の人が多いです
ならば良いこと、悪い事をどんな風に決めるのか?

其れは。武士道


武士道

また封建的な事をと、思う方は、オカシナ教育が刷り込まれています。
昔は、切捨て御免 この法で武士は町民領民を★切っても良いと★習いました、
たしかに、その法はあったのです、
しかし実際に武士が町人を切る事は、まずは無かったと言って良いです。
それは、切っても良いよと成っていても、その武士の軽率短慮 士道に有るまじき行為として、
出世 立身出来ないばかりか、責めも受けました。
世の乱れた戦国や幕末などは切り捨て御免は有ったでしょう しかし、それでも領地を知行する武士が領民を切る事は有りませんでした
すなわち武士道とは自らに責任をおう事を基本として行動する精神です

仁  人を大切に、自らを捨てる精神
義  天に照らして自らの中で正義を見つけ貫く事
礼  他人を敬い尊敬すること
知  知識を得て活用し人に生かすこと
忠  天に感謝し恩に感謝して報いる事
真  真実を追究する精神と欺瞞を断つこと
孝  親への感謝 人への感謝 師への感謝をして大事にする
悌  兄弟を友を大事にする

この八つの事が基本となる考え方です。
見れば解かりますが、ここに親 人 兄弟 師 友は出てきますが、子は出てきません なぜか?
自分への責任を律すれば子は自分の分身であるため無いのです。

このうち最も大切とされるのは、義 です。
義 とは、責任を負う精神でも有るのです、責任の取り方はそれぞれです
 その中に切腹も有ったという事です。
 善悪すべてを、受け入れその中に身を置きとらえる
 ようは、自分の責任を問うが他人の責任を問うてませんね、これが大事です。
 すなわち 義 天に照らして自らの中で正義を見つけ貫く事

武士だけの武士道ではなく、これに基づいて法がなされた世の中にいた、
日本人全員が武士道を、良否の基本とした考え方です。
誰に教わるか、勿論 親です。昔、母親や父から怒られた事の基本がココに有ります。

又今ヨーロッパで注目される 


これも、大地とらえ天を感じる事と有りますが
すなわち 善悪すべてを、受け入れその中に身を置きとらえる
言わば武士道と同じ精神です


禅とは武士道
禅
ても良いよを、ドンドンやれる世の中に成る事が、大切だと思うのです。

にゃはhまた偉そうにほんとにブログに書きたいのは↓つづきを押して
ig_jun_natsukawa053.jpg
ig_jun_natsukawa032.jpg

ig_jun_natsukawa068.jpg

ひらってきた夏川 純を載せたいだけだw



スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inquisitive.blog41.fc2.com/tb.php/70-c38579bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。