遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲティングアウトだ!!

ゲティングアウトとは、サーフボードに乗ってパドルして、沖に向かう事です

波を読み、ドルフィンし、沖で待機するサーフィンをする初心者に取って一番難しい事です

これが出来れば、もう初心者では無いかもしれません



海 波取り

まずは、写真ですそんなに良いコンディションの海の写真ではありませんwサーファーが黄色い◎と赤い◎に移動しています、おそらく黄色い◎に向かう3人のうち誰かが波を取るかもしれません

赤◎へ向かう人はパドルが早ければ取れるかもしれませんが、これが取れれば上級者ですねもっとも奥からになるのでロングライド出来そうです

ここで思う事は予測できるかが、波に乗れるかどうかと言う事ですね。
海の外から見ると簡単そうですが海の中からは移動もままならずなかなか難しいです

私自身まだ良く解かって無いかもしれませんが、思うところを書いてみます

赤い線ですが良く見ると若干のカレントが流れています、解かりにくいですが、海の水面がボコボコしてますよね他と比べて線のまわりを見比べてください

通常波が割れる間にカレントは起きます海岸から良く見ると決まって波は縦に数箇所われる所が有るはずです其の間にこのようにボコボコした流れがあるのです

リーフでは割れるポイントはハッキリしていますがビーチでは解かりにくいです良く海を見てください見定めて海に入っていると、海の中でも気がつくはずです。

カレントを使って沖に向かうほうが楽です、しかし注意!!あなたは、流されまくって気がつくとはるか沖に居る事になります。

通常パドルで5掻きしてもそんなに進みませんがカレントでは10メートル20メートル進む事がありますパドルと言うより流されています気づいて慌てて戻ろうとしてもカレントの逆方向には戻れません絶対にですカレントから逃れるために海岸と水平方向に行きましょう。

また、海には水平方向にカレントとは別の流れも起きていますカレントを抜けるときはこの横の流れに逆らってもいけません、カレントから逃れられず遥かかなたに流されますよ


海に入る時海を良く見る


人が居ない海に一人で入らない


波がどこで割れるか良く見るその波が沖のどの、

うねりから割れたか確認する


波の間のカレントを探す


海に入っている人が左右どちらに

流されているかを確認する


海に入って狙う波位置を決めて入る


一枚の絵や写真だけでは、上に書いたことは理解できません経験から学ぶものですが参考にして下さい

サーフィンをより安全に楽しくするために。

在る日台風前の日に良い波になっていたそうです、サーファーが沢山入っていました、夕方波は、次第に強くなっていきます、ローカルの人たちは其の日の良い波を満喫して早々に上がりました、ビギナーかあるいは中級レベルの人は残っています。
突然といえる天候が変化します風が入ってジャンクに変化しますウネリが強いだけでは有りませんあちこちにカレントが出来、波の割れるところも一定では有りません
数人残っていたサーファーはいっせいに上がろうとしますが海にホンロウされついに一人は行方がわからなくなってしまったそうです。

リーシュコードの話です、有る日初めてサーフィンする人が私のサーフボード7.5ファンボード貸してくれと言ううので貸してあげましたリーシュコードは異常がないか確認して渡しました
二人で出かけた友人は1時間ほどですぐ戻ってきました、「ごめんなさい」なにが?
「リーシュが切れました弁償します」いや良いよ。
しかし、なんで切れたのかな?見ると途中ですっぱり切れてます。
友人が帰った後考えると、良く考えたら遭難あるいは!!殺してた!!、ヨカッタァ大事にならなくてと思いました。
点検したリーシュコードでも切れる時はきれます。

サーフィンは自己責任です、海の中で助ける事は不可能です其れがどんなに大事な人でも、なので私たちはより海を理解しなければなりませんし、理解もしにくいのです、其の上で海にチャレンジしていきます、無理と思う時は入ってはイケナイと言う事を知るチャレンジです。
スポンサーサイト
テーマ:サーフィンやってみようw - ジャンル:スポーツ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/08(土) 19:36:08 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/09(日) 20:29:25 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inquisitive.blog41.fc2.com/tb.php/17-b86308dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。