遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳に聞こえの良い、


さらっと聞くとゴモットモなんて思える言葉


さてまた、面倒臭い話です

みなさんは「、子供の教育に暴力を振るってはイケナイ!!子供も愛情をもって話して聞かせれば解る」
などと言う言葉を聴いたことがありますよね
テレビなんかでは、オギママなんぞと呼ばれている教育者がよく口にしてますね
まったく無責任な言葉だと私は思います。
そもそも、賢い子供は、やったらいけない事をやります、周りの子供を、よく見ていたら解ります、興味をしめせば何でもするのが子供です、色んな事に興味をしめさない子供はハッキリ言って馬鹿なんです。
エジソンやファーブル 日本の偉人達世界の偉人達が子供の頃に叱られるエピソードは沢山あります、賢い奴は悪い事危険な事をするんです。
また、大人の言う事を鵜呑みにする人間が地球が丸いなんぞと考えますか?世間の常識が本当か否か確かめたいのが賢い人なんです。
では、大人は何をすれば良いのか?答えは簡単です、世の中の理不尽と不浄、危険の回避方を教えるんです
そこに行っては危ないよゲンコツゴツン!!ご飯を食べる時はテレビを消す、イタダキマスを言う オハヨウございますを言う ありがとうございますを言う ごめんなさいを言う ハイと返事をする、気をつけと言われたら気を付けをする、休めと言われたら休むなどEts出来ない時はゲンコツをする
このような基本的な躾においてしっかり殴ってたら、それを触るな!!そこに行くな!!今しゃべるな!!じっとしとけ!!と言ったら言う事をききます
だからと言って虐待ではありませんよ、誉める時は誉める、一番良いのは其の子が人としてまたは年上として他人に優しくしたり教えてあげたりした時です、それ以外のたとえばお手伝いとかは当たり前だから誉めなくて良いお片づけも同じしかし、これが年下のための手伝いや片付けなら誉めてあげる
また、単純に、かわいいなと思ったら可愛いねwで良いと思う頭なでても抱いてやっても良い、
しかし憎たらしいと言って叩いたらこれは、駄目です
更に大きくなって小学校に行きだしたら先生に叩いてもらう前に親が叩け
先生に叩いて貰ったら先生に有り難うございますと言え、更にご迷惑おかけしますと言え
何故なら親が教育していたら先生が殴る必要が無いからです
ハイここで良く聞くイジメ問題
そもそもイジメで子供が死ぬのは一番の原因はその親にあります、なぜならこの世が理不尽な事を子供に教えてないからです、子供の悩みを一番に受け止めるのは親です、子供が親に言えない事も有るなんて「耳に聞こえの良い」マヤカシです
死ぬほどの悩みが打ちあけられないのは親に問題があるからです、「おかぁさんは、おとうさんは、貴方たちの為なら何でもして上げる」なんぞと空々しい嘘を言ってるから子供がギリギリの処で親を信用出来ないから何も話さず自殺するんです
すべての理不尽を教えていたら、学校なんか辞めて行かなくて良いんです、先生の言う事なんか効かなくて良いんです、学校の友達なんかぶっ殺していいんです、自分が自殺する事が一番不幸です、この世の不浄を普段からちゃんと親が話していないから子供が自殺するんです、学校でなにが有っても先生のせいでは有りません
また先生は当然生徒を殴って良いですよ、それによる事故で生徒が死んでもそれは保険を掛けとけば良い。
しかし、先生がじっとしている生徒を殴れるのは一発だけです、二発目からは感情による暴力です、これも生徒が反抗した場合はそのかぎりでは有りません、徹底的にぶった叩いて良いと思います
ゆえに

「、子供の教育に暴力を振るってはイケナイ!!

子供も愛情をもって叩けば解る」

です


またここで問題になるのが、憲法問題と同じですね、
何所までが、愛情のゲンコツで何所までが暴力か?
何所までが自衛で何所までが攻撃か?
何所までが、集団的自衛権で何所までが個別的自衛権なのか?
すごく答えの出来ない問題ですよね、考えたら解るでしょ。
何所までが空で何所までが地上なの?何所からが黄緑で何所から緑なのとか、赤色とピンクの分け目は何所?愛したほうが良いのか?愛さないほうが良いのか?怒れば良いのか?怒らないほうが良いのか?
そんな問題と同じですよ。どっちがどうじゃなくて其の時の状況で判断すべきものです。
では、どうすれば良いのか、すべて良し  と
した上で、ケース事に判断するしかないんです。

起こった事件について、あれが悪い是は悪いと言ってるうちは、そのもの自体を防ぐ事は出来ないんです
子供が自殺したら、その親の教育を考え治す
子供が犯罪を犯してもそうです
しかし、その責任は結局本人しか、つぐなえないんです
一番文句の言い返せない学校を攻めるバカどもが次の自殺者を作り悲惨な事件を作っています、
ここだいじです一番文句の言い返せない学校を攻めるバカどもが次の自殺者を作り悲惨な事件を作っています
いいかげんに気づかないと、皆の子供たちがそうなってしまうんですよ
いいかげんに気づかないと、皆の子供たちがそうなってしまうんですよ、

ただ声高に、平等を訴える者が責任を考えているのか?良く考えて下さい社会は平等では成り立ちません、たとえば、
野球でピッチャーは一番辛いですよね、損な役です、しかし一番目立つポジションです、サッカーもフォワードが点を主に取ります、しかしディフェンスやミドルフィルダーやキーパーが居なければチームは勝てませんしゴールも出来ません。それぞれの運動量も役割もちがいます、会社でも同じです、会社になれば皆に働いてもらった分を綺麗に算出して給料を払う事が出来ませんし算出方法も正確なものは有りません時間で決めればサボル奴の分は?出来高でいけば?チームでやった分の配当は一律で良いのか?などです、しょせんこの世は不公平で不浄です
かと言ってみんな不幸か?といえば、給料とは関係なく幸福な人は沢山います、また、恵まれていても不幸だと思う人も沢山います。
学校での死について保険を作りましょう、学校での先生の子供たちへの鉄拳制裁を認めましょう、其の上で自分の子が先生に注意されないですむように親として教育しましょう、先生の鉄拳制裁を認めたうえで先生の行過ぎを監視しましょう。
未来の子供たちの為を考えるなら今、親たちが気づかなければなりません。


さらに、今の親たち だいたい50歳から20歳までの親は、そうじて間違っています、そしてそんなアホが作る社会もおかしな方向に向かいがちです、憲法問題を考え国民の意見を取り入れる為に憲法改正の国民投票を18歳からにするなんて言ってるアホは国の事を考えて居ません、物の分別なんぞはハッキリ行って子供を育て上げた後でしか解りません、ナカには育てた後も分別の無い人もいますが、また育てて無くても人生45歳以上ぐらいになると解ってきます、なので憲法改正の為の国民投票はギリギリ45歳から↑で行われるべきです、今の教育によって戦争についてよく考えてない人間が憲法改正に一票を投じるなんぞ恐ろしい事です
この話題は次回の機会に国家と平和で書いて見ますw
なぁ~んてねw
お好み焼 焼きま~す
DSCN1224.jpg
10366288_303262919835470_6746199627543959951_n.jpg
10438339_303262979835464_1670017755246262130_n.jpg
10365858_297628773732218_1934791213451784162_n.jpg
10353579_295943520567410_3884166655998386681_n.jpg
海は広いな大きいな♪♪お〇〇は良いな大きいな♪さわってみたいな♪よその国♪あれOrzなんかちがうなw
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inquisitive.blog41.fc2.com/tb.php/149-dd900e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。