遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回に続いて今度はパドリングだよ

様は体とボードとバランス取る事が大事だ
バランス図
胸を反る


↑の図を見ると解かると思いますが、先ずは、おヘソを、サーフボードの中心に合わせて乗るそして胸を反るのです。喫水線は、前のコメントに書いた通りボード先端が少し出る位ですよ
パドル良い

パドルの説明図です、下手ですが勘弁して下さいwまず手を前にボードの前方向に入れます無理せず自然に入る所です、ボードの下を引っ張って来るように手を動かしますボードの下を直線適にです、おヘソの下ぐらいからやや力を込めて~さらに水から出る手前でスナップを入れて水をかき出す感じで手を出します。
肘は水の中に入れない感じです。
はしごを上る時のような手の動き又は、ワニが歩くような手の動きです。
スピードですがゆっくりですよ早く動かしても無駄が多いだけで疲れます長続き出来ません、一定の無理しないリズムでゆっくり持続し続ける事です。テェイクオフするときは無駄を払っても少し速いパドルを一瞬することが必要となります。それ以外はゆっくりです。
目線も大事です下を見ないで真直ぐあごを引いておきましょう。 
波に向かう時胸の反りを強く波を超えたら少し反りを和らげる事で変化する海の上をより効率よく進む事が出来ます。

ダメパドル

一生懸命漕ぐ為に手を深々と入れまるで円を描くように腕を回すと速く進む気がしますが図の矢印の方向に力が行く為、有るときは、水の下に力が行き有るときは上に向かって力が行きます手を下に深く入れた方が水を掻く量が多いみたいですが無駄が多くなります、またサーフボードを安定させる事が困難です更に肩だけの力でパドルする事に成ります。オイラは初めこのようにパドルしてなんで進まないのって思ってましたwパドルの手
パドル軌跡

上から見たパドルしてる絵とパドルの軌跡を書いています腕の赤い色を塗った部分が水との喫水に成りますサーフボードの側面に触れる感じで漕いで行きます、手は絵のような感じで自然に手を開くぐらいです突っ張って開いたりピッタリ指を閉じない様に漕ぐ時に手の平に豆腐が有る又は女性のオッパイが有る感じぐらいのスピードです早く動かすと豆腐が崩れて指から出て行く感じになります。脚を開かない
脚を開いてボードに乗りがちです安定する気がします是は身体を反ろうとして、胸だけで反ってないためアバラがサーフボードにつかずオヘソだけでバランスしようとするからです、胸だけを反ると脚を閉じても安定します、更にモモがシッカリボードを抑えます。
脚を開くとひざが外に出ます、出なくてもすねや足先が開いて水の抵抗となります是ではパドリング時に凄い抵抗でつかれるんです。
脚は閉じる胸で反るです。

ボードの中心に体の中心おヘソを乗せる

アバラとモモの間をシッカリボードにつける

胸で反る脚は開かない

手は自然にして梯子を上るようにボードの側面

下をゆっくり一定の疲れないリズムで漕ぐ

絵が下手なのは許して下さい大事な事は解かると思います、皆さんの意見や評価コメント質問よろしくお願いします。
私もまだまだビギナーの域を脱する事が出来ません、もっと頑張って上手くなりたいです。
スポンサーサイト
テーマ:サーフィンやってみようw - ジャンル:スポーツ
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://inquisitive.blog41.fc2.com/tb.php/13-946dd06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
サーフィン師匠のサーフィンブログ開設
管理人のサーフィン師匠がサーフィンブログを開設しました!!! サーフィン初心者向けの細かな解説がすごくいいぞー。 このサーフィンブログ見れば、サーフィン初心者もすぐに卒業できるよ! 管理人のサーフィン師匠のサーフィンブログはここ   ↓  ↓  ↓...
2007/11/29(木) 12:49:45 | サーファーズパラダイス!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。