遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涙 ヒーロー

ミドリーマンには縁の無い この二つのキーワード
ミドリーマンのヒーロー沢山居るけどわかりやすくミドリーマンを語るなら

キャロル
キャロル カッコイイロックンロールバンド
そしてなかでも 成り上がり 著者 矢沢永吉
貧乏人が夢を抱き 東京に行き、ロックンローラーとして生きる
まぁ自分を、持つってことへのあこがれかな?

しかし、心の中に今も居るもう一つのヒーロー
それはねぇ

Yちゃんと涙


Yちゃんは、どんくさい、直に泣く
自転車の補助輪 はずさないw
鬼ごっこして鬼になったら交代出来ずに其の日が終わる
かくれんぼしたら 直見つかる
まぁ子供のころいじめられやすいタイプの典型かな
でも有る日
あれは?Yちゃんかな?また、泣いてるの?
道路の向こうにYちゃん発見またいじめられて
あんなかっこうして電柱に引っ付いてるのかな?いってみよう
目に涙ためて
「Yちゃんなにしてるの」?
Yちゃんが言うにはいじめられて悲しくなったから涙が出そうだから、泣かないように上を向いてる
「もうそれ 泣いてるじゃん」
ミドリーマンは、そう思ってたでも、その日から
Yちゃんは泣きたくなると電信柱にひっついて上を向いて泣くようになった
ミドリーマンは気づいたYちゃんスゲー涙は出てるけど
これって、泣いてないよ
Yちゃんて強いんだと子供心に思った
それから
上を向いたら
大人になってさびしくなったり 
辛くなったりして
上を向いてみる 夜空であったり青空であったり 曇り 雨
色々だけど
Yちゃんと目にいっぱい貯まった涙を思い出す
辛い事はありますよ でも 負けませんよ 上をむいて
ミドリーマンの中のヒーローが
そう言って来るんですw
スポンサーサイト
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。