遊びと大人とアイデンティティー

日常の営みの中から43歳まで自由に生きてきたwさらに自由に生きて行きたいwまさに、遊びと大人とアイデェンティティー  車 バイク サーフィン ゲーム  釣り 音楽

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
         サーフボード


サーフボードって色んなサイズや形がありますよね

ショート ファン ロング 
テールの形 ノーズの形  ノーズロッカー テールロッカー ボトム形状
フィンの数や形や位置

一般にデカイボードが初心者向き、しかしこれはロングが、初心者向きって訳じゃないです、ショートでもロングでもファンでもそれぞれの大きめが良いと言うことです

波の状況や自分が行く海で一番自分なりに楽しめる種類ショートなのかファンなのかロングなのかを探せばいいですね。

そんで決めた種類の、大きめの板を最初に購入、しかしこの大き目が初心者に良く解からない。
なのでサーフショップに行くと一番良い。これが、正解

私の例は、良い例では無いと思う。それだけにもう一度書いてみる。
最初は6,6の厚みの薄い4,5センチくらいロッカーきつめでしかしノーズにはやや幅があるテールはピンテール。
シャープアイって名前のボードをyahooで中古購入↓
ボード 005シャープ


最初は↑にはまったく乗れなかった。サーフィンは無理じゃないかと思った
それで7.5のファンボードを購入コレが凄くよかった
次は6.10”←コレは長さ的に7になるショートを買った今思えば6.8くらいで良かったかも
しかしこれはこれで良かったw
今やっと写真の板で乗れる様に少しは成った
今の自分にとってはコノシャープアイで、もう少し厚みがあれば良いと思う。

そこで今回言いたい事w


同じサイズや厚み形でもシェイプで違うって事

なんでか?それだけサーフィンが微妙な

バランスって事ですね、

6.6のショートでも、テイクオフの早さや

乗った感じは、シェイプで皆違います。

<初心者に取って大きめのボード
其れが、どんな板か?デカければ良いってモンじゃない。
しかし、必ずデカくないとダメ
きっちり解かる頃にはサーフィンがダイブ上手くなってるって事みたいです。

オーダーして自分の思うボードが今作れたら良いかもです、まぁまだ6.6で厚さのすこし有る板を買えば良いのかな?NSPだっけ良く初心者にも良いって書いてるの見かける、乗ってみたいなNSPの6.6とか


でとりあえず↓ミドリーマンの意見も今回続きに書いてますw
スポンサーサイト
続きを読む
前回に続いてw

              サーフボード


初心者と言うかサーフィンを始めようと思う方に、すこーしだけサーフィンの世界を覗いたオイラからボードについてw

ショートで行く?ロングで行く?

サーフボードは大きな方が走り出しが良い  ←コレは、間違い。
サーフボードは大きな方が波のサイズが無い時に走りやすい  ←コレが正解。

ロングは初心者に向いている  ←コレは間違い
ロングでもショートでも初心者向きな板で、始めないと出来ない コレが正解。

ロングの良い所 比較的ウネリから【沖から】乗ることが出来る真直ぐ走ってもロングライド出来る
           板の上を歩く事が出来るw正座してボードを漕ぐ事が出来る
           ステップバックしてターンする 【しなければならない】見た目にカッコイイw
          
           車に乗せたときサーファーだぞってアピールしやすいw
           初心者でスープで練習してるが中々乗れないショートの女の子に声をかけて
           自分の板で後ろから押してロングライドさせて良い印象を与える事ができるw

ロングのデメリット 波がホレホレな時又はパドルが下手な初心者は、刺さりやすい【パーリング】
            沖に向かう時波に押し返されやすい ドルフィンできない
            パドルが下手だと流されやすいw
            ステップバックあるいはウォーキング出来ないとコントロール出来ない
            フィンが大きくて危ないボードもでかいので破壊力があるw 
            ボードのセンターがデカすぎてどこだかわかりづらい

            ワックスを全面に塗る【塗るのが疲れるワックスも沢山いる】
            リーシュが長い【金額的にも高くなるw】
            砂浜を歩くと重くて疲れる風が吹くと飛ばされるw


betty92-2.jpg
↑は9.2のロング別にメーカーの宣伝じゃないよ

07nsp-82long1.jpg

↑は8.5のロング 同じロングでも下の板のほうが動かし安いみたい単に長さだけでなく各部の微妙な形でそれは、変る
同じ8.5でもシェイプで初心者向きだったり上級者向きだったり又適応体重も違うんですよ


ショートの良い所  

ホレホレの波でも刺さりにくい【不思議とパドルが下手でも波に引き上げられながら スープの前に打ち出されてテイクオフ出来たりする】当然刺さる事もよくあるw しかし他のロングやファンより刺さりにくい、波に向かっていく時ドルフィンスルーなどで波を越えて行きやすい ターンしやすい

車に積みやすいどんな軽自動車でも積める、ワックスを塗る範囲が狭い家に置く時も、場所に困らない、板自体がロングより安いw ロングより破壊力がない、フィンも短い 持ち運びが楽w ショートをやってる方がサーフィン知らない人には、上手いと思われるw

ショートのデメリット

 ロングより岸よりで波待ちすることになる為にロングの邪魔になりやすいw
            波の小さな時は波に乗りづらい 初心者はまずロングライドできない
            ボードのセンター位置がピンポイントですw


0000000764.jpg

サイズや形シェープで凄く特性が変ります↑
今回ココまで後は↓

続きを読む
前前回からのつづきw

       初心者になったつもりで選んでみる


622-5.jpg
↑ブランド無し初心者用6.6長さ【198センチのショート】 幅は[ 49センチ] 19 1/8" 厚み【6センチ】2 7/16"

0-305.jpg
↑長さ6.2【188センチ】クワッドフィン幅19 1/2"【50センチ】厚み
2 7/16"【6.2センチ】
nsp08-68fun-b2.jpg
画像説明の通り↑
2-608.jpg
↑初心者向け6.8【203センチ】ショート幅19 1/2"【50センチ】厚み【6センチ】2 7/16"


↑に、4枚のサーフボード「が有りますコノ中から初心者に最適なボードは?と考えて見たいと思います
大事な要素として自分が通う海の状況です。
波が綺麗に割れる海か【コノ場合綺麗に割れる海とは、だいたい何時も良い波が有るポイントで、初心者にやりやすい波と言う意味です】?又はジャンクに近いか?【ジャンクに近いとは、サーフは出来るがやりにくい、ダンパー気味だとか、地形が悪くて波が起きる所が定まらないとか、ジャンクではないけど波が小さいとか、時々良い波になると言う意味で書いています。】です。

初心者に自分の近くの海が良い波が有るのか?どんなポイントが有るのかは、判らないので、勇気を出して近くのショップに行きましょう。
リンクしてるタイロンさんの店みたいな所見つけると最高だよwブログ見ると伝わると思うw
店員さんに、「私はまだ初めて無いけど初めて見ようと思って来ました」と言ってから
        「この辺にサーフィン出来る海は有りますか?」
        「初心者が始めやすいポイントはどこですか?」
などの、質問をして下さい適切な質問をすれば店員さんも良いアドバイスをくれるはずですし、ショップに行きやすいですよ、ただ行くのでは、かえって入りにくいですよねw出来れば軒並み何軒も行きましょう自分に合う店員さんを見つければ、こんなブログなんか見なくて良いですね、ただし笑いの種として皆には伝えてくださいミドリーマン
次に彼方の体力や体重  身長です。
体力は別として、体重が、ヘビーウエイト80㌔前後  ミドルウエイト70㌔前後 ライトウエイト60㌔前後 フライウエイト50㌔前後 など また、性別男女でもちがいますね。

先ず良い波が来る海で始める方は、初心者でもコーチする方がいれば、大きめとは言えそれほど大きくなくて良いかも知れません
コーチの意見を良く聴いて選びましょう

ジャンクな海の日が多いところの方はより選択が難しくなります、誰に相談しても完璧な板をそろえにくいです。
経験で方向性を見つけるしか有りません、数枚の板が必要かもしれません。

良い波が来るwしかも、良いコーチがいる人はブランドボードや、オーダーも良いかも知れません。
ブランドやオーダーが良い波用と言う訳では有りませんきっとオールマイティですが、お値段を多少覚悟しなくてはなりません。数枚のボードが必要かもしれないジャンクな海の人は、自分の方向性や弱点が見つかるまでは安いボードで良いかもと言うことです、お金に余裕のある方は迷わずブランドまたは、オーダーが良いです。

ジャンクな海の人で体重がヘビーウエイト ミドルウエイト の人なら画像の最後2枚どちらかが良いかも知れません
ライトウエイト フライウエイトの方は画像の上の方2枚が良いかもです。

長さだけで判断すると、ヘビーウエイト80㌔前後=6.8  ミドルウエイト70㌔前後=6.6
 ライトウエイト60㌔前後=6.5 フライウエイト50㌔前後=6.4

6.6【198センチ】と6.8【203センチ】や幅が49センチと50センチわずかの差ですが、ダイブ違います。

最初の一枚を購入し練習してみて更に色んな波状況を経験して自分の弱点を補う板を揃えると良いですよ。
大きい方が初心者用なら大きければいいじゃんと思われますが、
ショートの良い所  波を越えて行きやすいとかターンしやすいと言う点で少し大き過ぎるとそこら辺がなくなります。
するとショートなのにロングのデメリットが出てきます、しかもロングでは無いのでロングの良いとこは出てきません、あくまでショートです
その人に取って、大き過ぎると、ショートの良い所が無くロングのデメリットが出てロングの様な良さもないダメなショートに成ります。あくまで私レベルの初心者はです。

なので、難しいですよね。私の意見では、男性で初心者なら6.5ぐらいの長さ48センチぐらいの幅5.センチ位の厚みそれぞれ以上は必要だと思います。
女性の場合男性より体重としてさらに小さいサイズで良いと思います、初心者でも力が無いためで、6.2から6.6ぐらいの範囲でしょうね、たぶん
また、女性の方が直に脱初心者レベルになりますね、理由はもとより力が無い為無駄な力を使わない、言われた通りの練習を女性の方がする、バランス感覚が女性の方が良い、男が調子に乗って教えたりする、波を譲ったりするw
男性は脱初心者になりにくい誰も教えてくれないし、力任せで頭が悪い、バランス感覚も無いww言う事を聞かないw

ロケットといわれるような画像の2番目のボードは有る意味初心者に向きますが、難しい部分も多いです 
初心者に向く点は幅があり厚みもあるため走り出しが早いです又、短い為刺さりにくいです
しかし、走りだしても前部分が横にスライドするような感じで立ち上がる時不安定です、また。ターンにも、独特なコツがいるようです
画像3枚目の6.8ファンボードといわれるタイプ【参考資料にメーカーの名前が載ってごめんなさい】がもっとも初心者向きです、コノ、ファンボードと言われる物は長さが7以上8までの物が有りますロングでもなくショートでもない二つの良い所悪いところが混在する板ですね、しかし6.8 ~6.4位までのファンボードはショートのいい部分を多く持ち浮力がショートの悪い部分を消してくれます、ただし万能では有りません、当然ショートの良い部分がそこなわれてもいます。

皆さんが初心者で無くなった時自分に取ってナニが良いのかホントノ意味で見えてきます、それはあくまで今の彼方にとって良いボードです、なのでサーフボードにはシェーパーと言われる方が必要なのですね、波も人も板も常にオンリーワンです 其れがサーフィンですw

おおおおおお我ながら最後なんかカッコよすw


今回は板を後何枚か続きに載せたよ女性に良さそうなのと男性にオモシロそうなの
見て↓
続きを読む
本日波がないと

北九州の皆さんは、あきらめてたでしょw


ここだけの話夕方はサーフィンできたのだw

だーれも居ない海独り占めしたのだwwwにゃはははっはははははっは


其れは、さて置きw
本日気付いた、ミドリーマンからの報告
まずは下の絵をみてw
今波が来てボードを走らせる瞬間です、この時胸をつけるまたは頭を付けるなどをしてボードを落とす必要があります
又、サーフィンの場合、頭の高さを変えてボードをコントロールします

すすめーw
そこで気付いたwサーファーは頭がデカイ方が有利w↑の絵は亀じゃないよw
頭のでかさw
↑の絵のどっちが本物のミドリーマンかと言うと、そうです!!向かって右側がミドリーマンです、男前ですwホントですwうたがってはいけませんw
その証拠に、ミドリーマンは頭が小さい八頭身なのでサーフィンが下手だww
そうです、ミドリーマンはうそつきでは、ないですよ~wwwww
意見コメントの有る方や、実際のミドリーマンらしき人物を見た方は、コメントしてねーw

↑の絵、きもいねw

では↓も開いてみてw
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。